CMS導入のメリット

Bookmark and Share

更新が効率的になります

知識がなくても更新可能

制作会社や、知識のある人材に依頼していたWebサイト更新が、誰にでもできるようになります。そのため、スピーディに新鮮な情報を公開することが可能です。htmlの書き方、サイトの公開方法を知らなくても更新できるので、誰でも担当者になることができます。
※ただし、CMSの操作方法の習得は必要です。

更新、ページ制作がスムース

簡単な文言修正ならすぐに更新可能です。また、CMSに慣れてしまえば、ページ作成も簡単にできることがほとんどです。メニューの追加等で、多数のページに変更が入る場合も一括で行うことができます。

指定時間に公開ができる

予めページを準備して予約しておけばよいので、担当者の負担が削減できます。

コンテンツ管理体制を築けます

履歴管理で更新者がわかる

責任の所在が明確になります。複数で作業する場合は必須の要素です。

履歴管理で復元できる

以前の記載を確認したい、復元したい際も、履歴管理があれば便利です。

ワークフローでチェックを万全にできる

承認機能があれば、事前に内容のチェックや誤りの修正等を行う、確実な運用体制を築くことができ、品質も保持できます。

よくあるCMSのメリットに注意しましょう!

効果的なサイトが、安価で制作できる
効果的なサイトというのは、ページ内の整理、ページ内容に因ります。印刷物のパンフレットなどと同様に、読者に読ませる、興味を引く工夫、問いあわせにつなげる工夫なくして、Webサイトの成功はありえません。そのため、本当に効果的なサイトを目指すなら、初期はCMSを導入すると同時にプロに任せてサイトを制作し、運用は自社で実施する、という方法をお勧めします。


アクセシビリティが向上する
ぺージ構造が整理されるので、ある程度、アクセシビリティは向上するといえるでしょう。ただ、アクセシビリティは構造整理だけでは、完全ではありません。より万全にするには、運用担当者の知識も必要です。


SEOが向上する
CMSで実現できるのは、Web標準に則った正しい構造のhtmlによるSEO向上の期待、というレベルです。本来のSEOは、ページの内容や、外部サイトからの評価が重要なので、CMSを導入したからといってSEOが向上するというのは誤りです。

 

お問い合わせ・デモのご依頼は、お気軽にご連絡ください! 電話:050-3481-7119、またはお問い合わせフォームをご利用ください。

ページの先頭へ戻る